人財配値の特徴

 

人財配値とは採用のミスマッチを防ぎ適材適所に優秀な人材の価値ある配置をする為の適性検査システム
 
特徴は

 

瞬時に会社が求める人材かどうかを見極めて、採用の合否を判定します。
   
特許出願

 

人財配値を約3,000人に実施、そのデータから傾向を分析、そして特許部分に繁栄し、特許出願から特許取得まで約8%という狭き関門を突破して、特許取得しています。

採用コンサルティングシステムの概念を一新する注目のソフトです。

   
どんな会社が利用しますか

 

人財配値は製造業向きに開発されており、年間に複数の人材を採用する製造会社には大変有効にご活用頂いております。

 
   

人財配値の効果について

(株)アシスト実績値から考察しますと・・・
人財配値導入後は派遣社員の定着率が88%となりました。

正社員、直雇用ではより効果がでることは明らかです。

   
   

Q.企業の特徴アンケートを点数化するのって、難しいのではありませんか?

【ポイント】

@. 御社の製造現場の特徴をどのように点数化したらよいのか分からないと思われる人も

    おられますがご安心下さい。

 

A. 各業種毎に点数化の見本と配点例を用意しておりますので誰でも会社が求める人材を

    点数化することが出来ます。

 

B. 採用した人に正直に回答してもらうアンケートの入力時間が約1分で済み、その人材が

    自社にふさわしいかそうでないかが、グラフで視覚化され、コメントが記入されます。

 

C. その印刷物を責任者に報告するだけでよいのです。

   
 

人財配値 マッチング結果画面

アンケートの集計からマッチングする配置を提案します。

マッチング結果

このような結果になり、この方はごの企業(現場)に適正があるとわかります。

また、企業(現場)をプルダウンメニューで選択し、別の配置についても一瞬で結果がわかります。